~多分、エレガントなガーデンブログ


by あけ

<   2018年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おはよぉ~!!
お暑うございます。
b0331802_05474096.jpg
番外編2は、旅行が終わった後の感想をダラダラと書きまぁ~す。
イギリスやフランスに精通してる訳じゃないから、
あくまでも、あけの個人的な感想だからねぇ~。
そして、次回のための覚書でもあるの。

ーーーーー

まず、旅行中のネット環境で失敗しちゃったな。
イモトのWifiを借りて行ったんだけど、
旅行の後半は使用制限をオーバーしちゃって、ほとんど、使えなくなってたの。
ちゃんと説明書を読めば良かったんだろうけど、
使用制限は1日ごとで区切られていると思っていたら、
11日分の使用量を使いきったところで、使えなくなっちゃうのね。

昼間、ナビと並行して、グーグルマップを使うのに、電源入れっぱなしだし、
宿はほとんどWifiが使えるところが多いのに、
イモトのWifiを使っちゃってました。

カーナビがあったから、まだ良かったけど、
なかったら恐ろしいことになってたわねぇ~。

ちゃんと使わないときはWifiの電源は切って、
宿やカフェでは、そこのWifiを使うようにしなきゃいけなかったねぇ~。
次回はSIMにしてみようかな?


ーーーーー

前回のイギリス旅行から10年。
ずいぶんとイギリス変わってました。

まずは食事ね(笑)
美味しくなってました。
朝食のメニューのラインナップはあんまり変わっていないけど、
パンが美味しくなってた。

宿も、前はあからさまに西洋系の人達にくらべて、
部屋が良くなっかったの。
階段なのに、最上階とか、マナーハウスの一番端の部屋とか、窓の全くない部屋とかねぇ~。
旅行会社にお願いして宿の予約をしてもらっていたからかな?

今回はブッキングドットコムで自分で予約したの。
出来るだけ、評価の高い宿を選んでみました。
今回はとってもフレンドリーだったり、
お部屋も良かったりして、
宿もすごく楽しめました。

B&B、マナーハウス、お城、ロッジ、アパートメントと
ラインナップも豊富で面白かったけど、
イギリスの朝食はどこも定番なのよね。


ーーーーー

イギリスは運転しやすかったです。
渋滞は夕方のラッシュ時にちょっとあるけど、
日本ほどじゃないし、
大体、予定した時間で移動できるけど・・・・・・・・
あけ、道間違えることが多かったから、タイムロスも多かった(-_-;)

フランスの右側通行は結構、緊張感がありましたぁ~。
常に「右右右右」って意識してたから、
ゆっくり景色を見る余裕がなかった?(笑)
あとさぁ~広い道でも道路工事は全面通行止めにしちゃうのね。
日本なら一車線づつ工事するのにねぇ~。

今回はカーナビの「一般道優先」のモードで失敗しちゃったから、
次回はその辺の用語も調べておかなきゃね。

そして、借りたレンタカーの返却場所は借りるときにしっかりと確認すること・・・・・・・(笑)


ーーーーー

今回、切実に思ったのは、
「英語力が欲しい」ってことかなぁ~。

せっかくガーデナーさんと話す機会があっても、
植物の名前くらいしか理解できない。
聞きたいことがあっても、まったく、こちらから質問できないのが苦しい。

それに、ジタバタして失敗をするのも、
英語力のなさからってことも多かったなぁ~。

簡単な会話が出来るようにならないと・・・・・・・
園芸用語も覚えないと・・・・・・・・
でなけりゃ、英語が堪能な友達を騙して連れて行くとかね(笑)


ーーーーー

フランスへの移動。
ブノ。ちゃんには「もう、ル シャトルは乗っちゃダメ」って言われてるけど、
次はちゃんと乗れそうな気がするのよね。
チャレンジしたいなぁ~。
カーフェリーも経験してみたいけど・・・・・(日本では乗ってるけどね)

でも、1回の旅行は1か国にしておくのが一番良いかも。
移動にお金がかかるのはもちろんだけど、
レンタカーの保険や手続きが面倒なんだもん。

それに、フランスもイギリスもまだまだ行きたいところがいっぱいあるから、
イギリスはイギリスだけ、
フランスはフランスだけで行きたいな♪


ーーーーー

今回、失敗が多かった原因としては、
まぁ~あけが凡ミスの連打が一番なんだけど、
ネットに頼りすぎてたかも。

その場で調べればいいか?って下準備が甘かった。
携帯やタブレットに情報を入れておくだけじゃなくて、
アナログでも紙ベースの資料を用意すべきだったなぁ~
(忘れてきちゃ、元も子もないけど)
やっぱり、「地球の歩き方」を持ってなきゃダメね。


ーーーーー

旅行時期(6月9日~20日)については、イギリスはベスト。
フランスはちょっと遅かったかな?

天気にも恵まれて、
雨はほとんどなくて、
ガーデン巡りにはぴったりでした。

まぁ~こればかりはその年で違うから、
どうすることも出来ないけどね。


ーーーーー

旅行費用については、
飛行機15~16万
宿は1泊1人1万円前後
レンタカーは保険なんかを加えると10万越えてるかな。
ガソリンは4回給油して1回は1万くらい。
高速代はほとんどかかってないかな。1000円くらいかも。
ガーデンの入場料は700円~1400円くらい。
ガイドツアーなんかは別ね。
あとは食事代。
食事代は3人の共通財布から出してるからよく判ってないなぁ~。

ル シャトルは失敗さえしなければ、往復23000円くらいで済むはずでした(ノД`)・゜・。

お小遣いも入れて45万から50万くらいかなぁ~。
また、お金貯めなきゃ!!

ーーーーー

はい。今日はここまで。
明日は番外編の3です。
明日で休まずに書き続けた旅行関係のブログが終わるぅぅぅぅぅぅぅ~!!


[PR]
by ake_chu | 2018-07-22 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(2)
おはよ♪
今日も暑くなるんだろうねぇ~。

今日のブログから3本ほど、「ロンドンにもパリにもいかないイギリス&フランスの旅」の番外編を書きます。

あけの旅はいつもハードです。早朝の散歩から始まって、昼はガーデンを巡って、
時間的に余裕がないので、ランチは抜きです。
夕方にはガーデンストーカーをしているので、
夕ゴハンはいつも9時くらいになっちゃいます。
ハードだし、こんなにトラブルが多いんじゃ、個人旅行は無理!!って人が大半だったりするとは思うけど、
もしかしたら、あたしなら行けるかもって人もいるかもしれない。

参考になるといいなぁ~って思ってるの。
今回のツアーのコースをまとめたいと思います♪

ーーーーーーーー

ロンドンにもパリにも行かないイギリス&フランスの旅
日程
2018/6/9(土)
8:50【空港】東京/羽田空港
13:10【空港】ロンドン/ヒースロー空港着
【ガーデン】キフツゲートコートガーデンズ
b0331802_00301189.jpg
【街】チッピング カムデン
b0331802_00312170.jpg
【宿】The Blue Boar
b0331802_00343518.jpg
【街】ストラト フォード= アポン= エイヴォン
b0331802_00325669.jpg
【夕飯】レッド ライオン
b0331802_00335095.jpg

2018/6/10(日)
【朝のドライブ】さすがに街の名前は判らない
b0331802_00354587.jpg
【ガーデン】ザ・ドロシー・ライブ・ガーデン
b0331802_00361591.jpg
【ガーデン】ウォラートン・オールド・ホール・ガーデン
b0331802_00371285.jpg
【ガーデン】ヒッドコート・マナー・ガーデン
b0331802_00374258.jpg
【宿】Aylworth Manor
b0331802_00410342.jpg
【街】チッピング カムデン(お金持ち街)
b0331802_00382770.jpg
【夕飯】The Kings Hotel
b0331802_00403377.jpg

2018/6/11(月)
【ガーデン】ワイルド サイド ガーデン
b0331802_00420761.jpg
【ガーデン】ザ ガーデン ハウス
b0331802_00435015.jpg
【宿】Cider Barn
b0331802_00442135.jpg
【夕飯】ウエリントン Tamarind Bay(インド料理)
b0331802_00450685.jpg
2018/6/12(火)
【ガーデン】ヘスタークーム
b0331802_00263791.jpg
【ガーデン】Tintinhull Garden
b0331802_00250717.jpg
【街】ヨービル
b0331802_00243891.jpg
【ガーデン】 Lytes Carry Manor
b0331802_00234101.jpg
【ガーデン】Hauser & Wirth
b0331802_00225216.jpg
【宿】Ha'penny Acre B&B
b0331802_00195313.jpg
【夕飯】Hatchet Inn
b0331802_00221647.jpg

2018/6/13(水)
【ガーデン】モティスフォント
b0331802_00192067.jpg
【ガーデン】ナイマンズ
b0331802_00173830.jpg
【ガーデン】Prospect Cottageデレク ジャーマンの庭
b0331802_00170818.jpg
【宿】Broome Park Hotel
b0331802_00160893.jpg
2018/6/14(木)
7:30 【駅】Folkston
8:30 【駅】Calais
13:00 【街】Dieppe
b0331802_00131869.jpg
【ランチ】le calvados
b0331802_00140767.jpg
【宿】Château de Miromesnil
b0331802_00124543.jpg
【夕飯】Auberge du Relais
b0331802_00121320.jpg


2018/06/15(金)
【教会】Église Saint Valéry
b0331802_00075178.jpg
【ガーデン】Le Bois des Moutiers
b0331802_00070654.jpg
【ランチ】Hôtel De La Terrasse
b0331802_00063363.jpg
【植物園】LE JARDIN DU Vasterival
b0331802_00050802.jpg
【ガーデン】Jardin Shamrock
b0331802_00043455.jpg
【遺跡】Manoir d’Ango
b0331802_00035653.jpg
【宿】The Great Masures
b0331802_00005197.jpg
【夕飯】Le Bistrot des Barrières
b0331802_00025115.jpg

2016/06/16(土)
【修道院】Saint Georges de Boscherville Abbey
b0331802_00002265.jpg
【美しい街】Lyons-la-Forêt
b0331802_23554520.jpg
【ランチ】美味しくなかったイタリアン
b0331802_23571209.jpg
【お城】Musée Louis-Philippe
b0331802_23541688.jpg
【駅】Calais19:00
【駅】Folkston20:00
【宿】The Lodge At Winchelsea
b0331802_23535392.jpg
【夕飯】The Queens Head
b0331802_23533534.jpg


2018/6/17(日)
【街】ライ
b0331802_23523527.jpg
【ガーデン】グレート ディクスター
b0331802_23495044.jpg
【ガーデン】シシングハーストキャッスルガーデン
b0331802_23490842.jpg
【宿】ST. BOTOLPH'S HOTEL COLCHESTER
b0331802_23480798.jpg
【夕飯】Fai's Noodle Bar
b0331802_23475360.jpg
2018/6/18(月)
【ガーデン】ザ・ベス・チャト・ガーデンズ
b0331802_23445476.jpg
【ガーデン】RHS Garden Hyde Hal
b0331802_01153032.jpg
【ガーデン】Adrian & Clare de Baat
b0331802_16335002.jpg
【宿】Longhorn Court Apartment
b0331802_16354709.jpg

【夕飯】ASK Italian
b0331802_16372989.jpg
2018/6/19(火)
11:40 【空港】ロンドン/ヒースロー空港着
2018/6/20(水)
7:10 【空港】東京/羽田空港

ーーーーー

行った場所が判るように、
マップを添付します。
https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&mid=1RCDFQkzvB2HZ7xgBloZMd6wZOPDvzqlw&ll=51.155167918770076%2C-1.1646716999999853&z=7

結構、広範囲を移動しているのがわかるでしょ?

ーーーーー

あけのコースをそのまま真似して、
ハード過ぎて身体壊しても責任取らないからねぇ~。

[PR]
by ake_chu | 2018-07-21 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(2)
おはよぉ~!!
b0331802_23331993.jpg
今日で旅行記は終わりよん。
あとは番外編ね。
なんか寂しいかもぉ~!!

それじゃ、さっそく始めましょう♪


ーーーーー最後の最後までやらかします♪

旅行最終日は朝の散歩に出かけなかったの。
早起きして、シャワーを浴びたら、
帰る支度♪
なんか寂しい・・・・・・・・・・旅行の終わりはいつもこんな気分になるよね。

ゆっくりお茶したら、早めに空港に行って、
朝ゴハンを食べたり、
ダンナのお土産買ったりしなきゃ!!

ガソリンを満タンにして、空港に向かいまぁ~す。

レンタカーを返してぇ~ゴハンゴハン・・・・・・・・
「借りたところに返せばいいのよね?」って・・・・・・・あれはどこだった?
レンタカーの返却場所を書いたバウチャーをブノ。ちゃんに見てもらったら、
「借りるときと同じこと書いてある」

(-_-;)それは

到着したときにターミナル5から歩いて、レンタカーオフィスのある駐車場への行き方じゃん!!

借りた時のパーキングなんて、
一刻も早くガーデンに行きたくてバタバタしてたから、
覚えてないよぉ~
空港のパーキングは5つあるのに、どこか判らないし、
何階だったかも覚えていないわ。
(ノД`)・゜・。
最後の最後まで失態はついてくるうぅぅぅぅぅ~。

とりあえず、P4に入ってみたが、ここではないらしい・・・・・・・・
電話するか?
片っ端からパーキング巡るのか?

とりあえず、間違えたパーキングを出て、
違うパーキングに向かっていたら、
「Car rental return」って看板が出てきたの。
それを見ながら、走っていたら、
「あそこにAvisって看板があった」ってブノ。ちゃん。

車を借りたパーキングの一画じゃなくて、バスで送迎の返却場所みたい・・・・・・・・
そこに入ったら、返却はここでいいって・・・・・・・・

ホントは借りた場所に持って行くのが正しかったのか?
ここで返さなきゃいけないのに、バウチャーの記載が間違っていたのか判らないのよ。

でも、返せたからいっかぁ~
送迎用のバスで空港に向かいます。
ブノ。ちゃんは「最後の最後までやらかしやがって・・・・・・・」と言ってますが、
まぁ~飛行機に間に合ったからいいかな?


ーーーーー飛行機に乗れるかな?

飛行機の確認書がなかったからドキドキしたけど、
予約番号の入力だけで、チケットは機械で無事に発行してもらえました。
朝ゴハンをゆっくり食べる時間はなくなっちゃったけど、
お土産は一応、買いましたぁ~。

お腹は空いてたけど、売店のサンドイッチはどう見ても美味しそうには見えなくて、
我慢。

こうして無事に飛行機に乗って日本に向かって飛び立ちました。

すぐにゴハンが出たけど・・・・・・・・・・
やっぱりサンドイッチを買っておいた方が良かったかもってくらいのランチ(^^;)
日本に着く前のイングリッシュブレックファーストは固まりそうになるくらい美味しくなかった( ノД`)シクシク…
ブリテッシュ エアウェイはトラウマになるかも・・・・・・・・

こうしてあけの失態続きの「ロンドンにもパリにも行かないイギリス&フランスの旅」は終わりました。

失態続きでクロちゃんや、ブノ。ちゃんにはご迷惑をおかけしましたが、
凹んでいる暇がないくらいハードで、
そして楽しかったです。
同行のクロちゃんと、ブノ。ちゃんに、
旅行前にお世話になった皆様、旅行中にお世話になった皆様、このブログに付き合ってくださった皆様に感謝します。

明日からは、番外編を3本ほど書きまぁ~す。
もうちょっと付き合ってくださいませ♪

画像はパスポートを無くしたときに、
ベコベコに車にひかれたクレジットカードでっす♪





[PR]
by ake_chu | 2018-07-20 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(6)
おはよぉ~!!
b0331802_16323976.jpg
すみません。
昨日は眠くて、途中でブログ終わっちゃいました。
だから、今日はそこからのスタートでっす。


ーーーーーAdrian & Clare de Baat

ブノ。ちゃんのナビで正しいと思われる住所を目指します。
「この辺りかなぁ~。あ、家の前に立ってる男の人がいる」ってブノ。ちゃん。
b0331802_16293666.jpg
お訪ねする庭主のAdrianさんでした。
b0331802_16331754.jpg
(^_^)無事、到着いたしました。
時間になっても来ない私達を心配して立っていてくださったんですよねぇ~。
ブノ。ちゃんが、住所を間違えた旨を説明してくれました。
「郵便屋さんもそのお宅と間違える」と言ってたそうです。
b0331802_16300671.jpg
Adrian & Clare de Baatは今回、唯一の個人のお庭です。
以前、イギリスでこのお宅のオープンガーデンに来たことのある友達が
「よい庭だから」と勧めてくれたの。
本来なら、7月にオープンガーデンをするのだそうです。
今回の旅で活躍してくれらみわりんがアポイントを取ってくれて、
「最盛期ではないけれど、歓迎します」ってお返事を頂いたお庭です。
b0331802_16303759.jpg
(今日の欲しい植物)

ご主人のAdrianさんがガーデンを案内してくださいます。
b0331802_16310722.jpg
あ~また英語よぉ~(ノД`)・゜・。
簡単な単語と
植物の名前しか聞き取れないわぁ~。
b0331802_16312373.jpg
Adrianさんのガーデンは花の季節だけではなく、
葉の美しい宿根草やグラスをつかったどのシーズンも美しい
手のかからない庭を目指しているんだって♪
b0331802_16314544.jpg
長年かけて、コツコツとつくってきたとっても素敵な庭です。
b0331802_16323976.jpg
ガイドツアーの後は奥様の Clareさんの手作りのお菓子でお茶を頂きました。
b0331802_16321723.jpg
ホントはこういう時に英語で庭の話が出来たらいいのにと
本気で思いました。
b0331802_16331754.jpg
ガイドツアーだと写真がいっぱい撮れないのが辛いわぁぁぁぁぁ~!!



ーーーーーー今日の失態。

今日の失態って、1日1個じゃないのよねぇ~。
b0331802_16325258.jpg
今回、最後のお庭巡りが終わって、
今日は最後のお宿です。
最終日はヒースロー空港に近いアパートメントを予約しています。
b0331802_16333614.jpg
で、困ったのは鍵の受け渡し方法。
直前に鍵の受け渡し方や部屋への入り方のメールが来るはずなんだけど、
Wifiが使えない状態でメールが受け取れていない・・・・・・・・
b0331802_16335002.jpg
じゃ、オーナーに電話してみよう。
「今日、予約をしている明田川ですが」
「★×○・・・・・・○○△■○」
あ~電話はとくに苦手だったぁぁぁぁぁぁ~。
何も判りませぇ~ん。
b0331802_16341198.jpg
考えてみれば、機内モードにしてWifiのみの使用にしてなきゃ、
メールは受け取れたのよね。
電話している間にメール届いてたのよ。
b0331802_16351820.jpg
オーナーのお姉さんがダッシュで来てくれて、
鍵のある場所、駐車場に入る方法、説明してくれました。
ホントなら、全部、メールで出来るはずなのにねぇ~
申し訳なかったです。
b0331802_16354709.jpg
お部屋は2LDKのアパートメントでっす。


ーーーーー最後の晩餐。

それじゃ、最後の夕飯だもんね。
旅の終わりは寂しいよねぇ~。
b0331802_16362207.jpg
この日はネットで調べて行こうとしたタイ料理屋に人が溢れていて
入れそうもないから、
通りがかったイタリアンになりました。
b0331802_16370642.jpg
美味しかったです。
b0331802_16365609.jpg
そう、普通のパスタならそれほど、贅沢な女じゃないんだから、
充分なんです。
b0331802_16363625.jpg
が・・・・・・・写真には撮ってるのに、
食べてない料理があるの・・・・・・・・・
ズッキーニのフリットが気が付いたらなくなってたぁぁぁぁぁ~!!(ノД`)・゜・。
2人で食べたわね!!
あたしの分がないって、どーゆーことよー。
b0331802_16372989.jpg
お腹いっぱいでお部屋に戻って、
共通財布の清算とか・・・・・・・・
ブノ。ちゃんにお茶を入れてもらって、
今回の旅のこととかしゃべりながら、夜更かし。
b0331802_16373919.jpg
ここで早く寝ると、明日の飛行機で寝られなくなるからね・・・・・・・・

ーーーーー

はい、今日はここまででっす♪

[PR]
by ake_chu | 2018-07-19 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(0)
おはよぉ~!!

って、挨拶しているけど、
実は前日の夜中に書いてるのよ。
今日は1日出かけていたから、ブログが書けていないの。
b0331802_01164376.jpg
今日はちょっと短めにしよっかなぁ~。
眠くなる前に書き終わることにします。
連日、ブログを書き続けられる人を尊敬しまぁ~す。


ーーーーーハイド ホールでイングリッシュローズのハイド ホールを見なきゃ!!(★★★★★)

べス チャトーの次に向かったのはハイド ホール。
ここは初めてなのよ。
初めてのガーデンはドキドキするの。
b0331802_00575926.jpg
新しいガーデンへの期待と、
ガーデンのセレクトに失敗していた場合、同行者に申し訳ないって気持ちで
ドキドキするのよ。
b0331802_00591407.jpg
ハイドホールは面白かったでぇ~す。
見本帳のようなガーデンなの。
b0331802_01001919.jpg
神代植物公園とかにも行くんだけど、
バラ園があったり、ダリア園があったり楽しいけど、
決して、自分の庭の参考には出来ないんだよね。
b0331802_01010332.jpg
ハイドホールは大きなガーデンなんだけど、
庭の参考になるの。
b0331802_01013889.jpg
芝生の中の島のように点在するボーダー、日影の庭、グラスの庭、ドライガーデン、水辺の庭、ポタジェ、ローズガーデン・・・・・・・
色んなコーナーがあって、
色んな植物の庭があるの。
b0331802_01024081.jpg
庭の参考になるように、
小さいコーナーに色別のガーデン見本のコーナーもあるの。
庭をつくろうって人に参考になるね。
b0331802_01031585.jpg
あけ、ここではミッションがあって、
イングリッシュローズの「ハイド ホール」を探しに来たの。
楽しいでしょ?
b0331802_01034614.jpg
でも、ここは広くてねぇ~延々と植物に背中を押されるように斜面のガーデンを登って行きます。
頂上にバラ園があるのよぉ~。
b0331802_01043096.jpg
ハイドホールを探さなきゃ!!
b0331802_01050139.jpg
ガーデンの手入をしているおばちゃんに「イングリッシュローズのハイドホールはどこにあります?」って聞いたけど
判らないの。
あんまり品種にはこだわっていないのかな?
「あの人は詳しいから」て紹介してくれたガーデナーのおばちゃんが
「この辺だったような・・・・・・・」って一緒に探してくれました。
b0331802_07274197.jpg

b0331802_07275103.jpg

発見!!
ピンクの元気なバラでした。


ーーーーー今日の失態!!

ハイドホールを後にして、
向かったのは、今回、唯一の個人邸のお庭。
時間の約束もあるので、
早めに現地に向かいます。
b0331802_01053366.jpg
あけ、事前に調べて、家の前の雰囲気とかまで
グーグルマップでチェックしてたのね。
b0331802_01060459.jpg
早い時間に到着して、「あ~ここ、ここ!!」って個人邸の場所を指さし確認したら、
時間があったら、街中にあるケンタッキーで軽いランチタイム♪
b0331802_01064415.jpg
約束の時間に家の前に到着して、
インターホンを鳴らすと上品なマダムが出迎えてくれました。
b0331802_01075914.jpg
「今日お約束のAketagawaです」って言ったら、
「どちらかとお間違えではありませんか?」って(;゚Д゚)
あけが住所を見せると、
マダムの住所は「Digswell Park Road」
あけが行こうと思っている個人邸は「Digswell Road」
あとは一緒なの。
。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!
コピペでグーグルマップに登録しておいたのに、
どこで間違えたの?あたし!!
b0331802_01082756.jpg
毎度おなじみ、テンパるあたし・・・・・・・(*_*;
b0331802_01085178.jpg
(今日の気になる植物)

見ず知らずのあたしたちにマダムは住所を調べてくれて、
地図であたし達が行くべきお宅の場所を教えてくれました。
b0331802_01091272.jpg


  
b0331802_01092987.jpg

b0331802_01095260.jpg

b0331802_01102798.jpg

b0331802_01110830.jpg


b0331802_01112847.jpg

b0331802_01120407.jpg

b0331802_01121404.jpg

b0331802_01134626.jpg

b0331802_01140892.jpg

b0331802_01153032.jpg

b0331802_01162307.jpg

b0331802_01173743.jpg


b0331802_01175687.jpg

b0331802_01180891.jpg
あけは地図が読める女だけど、テンパると頭が白くなるので、
ブノ。ちゃんがしっかりと場所を確認してくれました。
b0331802_01185173.jpg
さて、この旅の最後のガーデンになる個人邸にはたどり着けるのか?

ーーーーー

じゃ、今日は眠いのでここまでねぇ~!!
画像はケンタッキー以外はハイドホールです。



[PR]
by ake_chu | 2018-07-18 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(0)
おはよぉ~!!

昨日、軽い熱中症の症状が出ちゃった。
最近の暑さは凶器だわ。
OS-1は冷蔵庫の必需品よね。
b0331802_22023815.jpg
じゃ、今日もイギリスの旅の続きを書きますねぇ~♪


ーーーーーこのくらいでいいかも♪

この日の朝の散歩はコルチェスターの街♪
b0331802_21350098.jpg
通勤時間にはまだちょっと早いけど、
駅に向かう人、
バスターミナルに向かう人が歩いています。
b0331802_21343038.jpg
個人邸のお庭を探して、路地に入ってみたけど、
商店ばかりね・・・・・・・
b0331802_21374827.jpg
宿の近くで見た、教会に行ってみました。
中に入れないの。
つまんないなぁ~。
b0331802_21353865.jpg
(ここが今日のお宿でっす)
宿に戻って朝ゴハンです。
この日の朝ゴハンは何が食べたいかリクエストを聞いてくれました。
オムレツにパン♪
このくらいでいいよね・・・・・・・
b0331802_21355304.jpg
昨日、ドアを開けておいてくれなかったから、ちょっと怒ったけど、
朝ゴハンが美味しいから、まぁ~いっかぁ~!!

じゃ、チェックアウトして楽しみにしていたベスチャトーガーデンに向かいましょう。


ーーーーー変わりなく続いて欲しいなぁ~べス チャトー ガーデン(★★★★★★★)

残念なことに、今年の5月にべス チャトーさんは94歳で亡くなりました。
b0331802_21400009.jpg
この旅の計画を立てる時にね、
まず、前回のイギリス旅行で巡った庭の中で再度、自分が行きたいってお庭を考えてみたの。
b0331802_21404498.jpg
グレートディクスター
コトンマナー
そして、このベスチャトーでした。
残念ながら、今回は日程の都合でコトンマナーには行けなかったんだけどねぇ~。
b0331802_21412116.jpg
もちろん、キフツゲート、モティスフォント、シシングハーストなんかは
初めてイギリスの庭巡りをするクロちゃんとブノ。ちゃんに見せなきゃって思ってコースに組み込んでるし、
リクエストがあったナイマンズは追加したりしてるけどね。
b0331802_21420533.jpg
あけの好きな庭って・・・・・・・
b0331802_21423372.jpg
建物とか借景が良いのもいいけど、
植物が主役の庭がいいな。
b0331802_21425843.jpg
新しい植物を発見したり、
思いがけない植物の組みあわせに感動したり、
ありきたりな植物なのに、色合わせにハッとしたり、
そんな庭が好きなようです。
b0331802_21440171.jpg
ベスチャトーは、そんなお庭です。
b0331802_21461091.jpg
入口を入って、入場料を払わなくても見られるグラベルガーデンがいいのよぉ~♪
可愛いの。
9時のオープンまでグラベルガーデンでフラフラします。
b0331802_21462244.jpg
中はダイナミックなのよぉ~。
管理のよい美しい植物の組みあわせ・・・・・・・・
好き好き好き好き♪
b0331802_21464296.jpg

今日の欲しい植物でぇ~す。
誰か、何だか教えてぇぇぇぇ~!!
b0331802_22015304.jpg

b0331802_22021022.jpg
(これ欲しい)

ここはねぇ~ナーサリーも充実しているの。
何が辛いって、
どんなに欲しい植物があっても、
持って帰れないってことよね。
b0331802_21465363.jpg
ついつい、見ちゃうんだけどね。
b0331802_21472760.jpg


b0331802_21474037.jpg

b0331802_21475883.jpg

b0331802_21484938.jpg

b0331802_21490492.jpg

b0331802_21491517.jpg

b0331802_21502232.jpg

b0331802_21510616.jpg

b0331802_21512727.jpg

b0331802_21514336.jpg

b0331802_21521092.jpg

b0331802_21522334.jpg

b0331802_21531639.jpg

b0331802_21533553.jpg

b0331802_21540529.jpg

b0331802_21542471.jpg

b0331802_21550336.jpg

b0331802_21553902.jpg

b0331802_21555620.jpg

b0331802_21561449.jpg

b0331802_21564313.jpg

b0331802_21570609.jpg

b0331802_21571914.jpg

b0331802_21580109.jpg

b0331802_21583755.jpg

b0331802_21591293.jpg

b0331802_21594781.jpg

b0331802_22002232.jpg

b0331802_22005149.jpg

b0331802_22012974.jpg

b0331802_22025299.jpg

b0331802_22032959.jpg

b0331802_22041144.jpg

b0331802_22043539.jpg

b0331802_22053789.jpg

b0331802_22060423.jpg

b0331802_22063286.jpg
べス チャトーさんは亡くなってしまったけど、
どうかこのままで・・・・・・・・
また来るから!!


ーーーーー
写真が多すぎ!!
だから、今日はここまででぇ~す。




[PR]
by ake_chu | 2018-07-17 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(4)
おはよぉ~!!
海の日?
どこかリゾートに出かけたいなぁ~。

ブログはシシング ハーストでっす♪

ーーーーーやっぱりここは行かないとシシング ハースト(★★★★★★)

グレート ディクスターの後はシシング ハーストに向かいました。
日本の旅行者にも人気のあるガーデンです。
イギリスでも人気があるのかな?
日曜日だからかな?
駐車場から混んでいます。
b0331802_02563276.jpg
カッコいい建物と
華やかな歴史と
美しいガーデンですから無敵よね。
b0331802_02564917.jpg
ホワイトガーデンのロサ ムリガニーは見頃です。
b0331802_02572616.jpg
が・・・・・・・・人が多いのよぉ~。
b0331802_02574079.jpg
通路が細いから立ち止まって写真撮るのも難しいし、
ホワイトガーデンは待てども待てども、人がいて、
写真が撮れないの(ノД`)・゜・。
しょうがないよねぇ~。
b0331802_02581708.jpg
ホワイトガーデンの中で
ヒメジョオンが咲いていました。
「あ、雑草」って抜いちゃいけないのよね?
ちゃんとホワイトガーデンの一員として育てられてました(笑)
b0331802_02594365.jpg
今回の旅で不思議だったのは、
結構、メジャーな街やガーデンを巡っていたけれど、
一度も日本人のツアー、
それどころか日本人の観光客に会わなかったこと。
b0331802_02590821.jpg

b0331802_02592005.jpg

b0331802_02595899.jpg

b0331802_03002195.jpg

b0331802_03003704.jpg
クロちゃんは、このシシングハーストで日本人のご夫婦に声をかけられたって言ってたけど、
あたしは、まったく会うことなかったなぁ~。


ーーーーー今日の失態。

思えば、フランスの間は案外、平和だった。
イギリスに戻った途端に色々と起こる。
あたしの計画が甘いってことなんだけどねぇ~。
b0331802_03005844.jpg
カーナビが一般道優先(と言うより、有料道路を回避している?)で、道のセレクトが怪しくて、
ブノ。ちゃんにタブレットを渡して、
グーグルマップでナビをお願いしていたの。
b0331802_03015669.jpg
次の日に行くベスチャトーに近いコルチェスターって街に移動するんだけど、
これがねぇ~たどり着けないのよ。
複雑なラウンドアバウトで
「どれどれ、どれ曲がるのぉ~?」あけ
「えっとぉ~2つ目」ブノ。ちゃん
「ここ?」あけ
「違うぅぅぅぅぅぅぅぅ~!!」ブノ。ちゃん
b0331802_03022597.jpg
これを繰り返して、出口のない高速に入っちゃって、
コルチェスターから離れて行くぅぅぅぅぅぅぅ~
気がついたら、ノーリッジに着いていた。
(相当、方向が違います)
b0331802_03025178.jpg
「もっと早く言ってよぉ~」
「ちゃんと言ってる・・・・・・・・」
車の中ではののしり合いのケンカになります。
クロちゃんはどこか遠いところに意識を飛ばしているようです。
毎日のことなので、慣れたのかもしれません(笑)
b0331802_03030775.jpg
ブノ。ちゃんの案内が遅いって訳じゃなくて、
Wifiの問題だったのよね。
旅行の前半、Wifiの接続出来るホテルやカフェの中でも、普通に携帯したWifiを使ってたのね。
そしたら、フランスの後半くらいから、電波がひろえなくなってたの。
てっきり、田舎だからと思っていたんだけど、
1日500Mの制限は、1日ごとに制限するわけじゃなくて、
11日分5500Mを使いきったところで終わっちゃうのよぉ~。
そんなのあり?
b0331802_03031891.jpg
そうなるとタブレットの地図は動きがトロトロになっちゃうのよね。
グーグルはまっとうに動かないの。
b0331802_03040301.jpg
今回の旅はネットがつながるからって、
ちょっと過信していたところがあったかもねぇ~。
次はSIMだな。
良かった、一応、カーナビを借りておいて。
グーグルマップだけじゃ、もっと苦労していたかもね。
b0331802_03041695.jpg
なんとか、コルチェスターに到着。
大きな街です。
駐車場に車を停めて、ホテルに向かいます。
「ここよね?」ってところにはたどり着いたけど、
入口が判らない。
1階はレストランらしいんだけど、お店もやってないし、鍵が掛かってる。
b0331802_03045559.jpg
棟続きの中華デリバリのお弁当屋さんに飛び込んで、ホテルの入口を聞いたけど、
中国人のお姉さんは「判らない」って・・・・・・
デリバリにお弁当を買いに来ていたお兄さんに聞いてみると、
自分の携帯でホテルの名前を調べて、
「ここだねぇ~」って言いながら、
鍵のかかっていたホテルのドアを開けて(さっきは鍵がかかってたのに)
「お客さんだよ」って声をかけてくれたの。
お兄さん、ありがとぉぉぉぉぉぉぉ~。
b0331802_03050532.jpg

b0331802_03054811.jpg

b0331802_03061664.jpg

b0331802_03074337.jpg

b0331802_03081834.jpg

b0331802_03083337.jpg

b0331802_03100237.jpg

b0331802_03102860.jpg

b0331802_03113214.jpg

b0331802_03114780.jpg
チェックインの予定時間に到着しているんだから、
入口くらい開けておいてくれてもいいじゃない!!


ーーーーー今夜は中華♪

今日のホテルはシングル3つ。
あけはお隣のチムニーポットが窓から見える4階のお部屋。
細い迷路のような廊下と階段の先にあるの。
b0331802_03123075.jpg

b0331802_03124095.jpg
荷物を整理したら、夕ゴハンに向かいましょう♪
あけが荷物整理をしている間にブノ。ちゃんは街を散策してレストランを見つけておいてくれたみたい。
b0331802_03143700.jpg
ホテルからすぐの中華レストランね。
イギリスで困ったら、中華かインド料理のお店に入れ!!って昔友達に言われたけど、
イギリスもゴハン美味しくなっているから、困りはしないけど、
日曜日なんかは、お店もクローズしてたり、早じまいしてしまうところが多いのね。
中華は遅くまでやってます!!
b0331802_03130447.jpg
この日はお腹空いてたのよねぇ~!!
がっつりデザートまで頂きました。
結構、美味しかったの。
確かに中華は間違いないのかもね♪
b0331802_03133219.jpg

b0331802_03134315.jpg

b0331802_03141480.jpg

b0331802_03142803.jpg
ホテルに着いたら、窓を開けたまま寝ちゃってました。


ーーーーー

はい。今日はここまでねぇ~!!




[PR]
by ake_chu | 2018-07-16 06:33 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(2)
おはよぉ~!!
b0331802_16442625.jpg
連休はいかがお過ごしですかぁ~♪
あけはそろそろ、原稿を書く季節となってまいりました。
今は、「ガーデンダイアリーVol.10」掲載用の写真選びをしてんの。
どの写真を使うか、編集長と日々バトルを繰り返していまぁ~す。
ダイアリーもVol.10だもんね。
カッコいい記念号になるように頑張っていまぁ~す。
b0331802_16264850.jpg

b0331802_16273438.jpg

b0331802_16271250.jpg
さて、ブログもイギリスに戻ったら終盤戦です。
ブログを書くのも結構、大変なのですが、
旅と一緒で終わるのは寂しいのよねぇ~。
番外編を入れてもあと7、8本かな。
b0331802_16283540.jpg

b0331802_16290893.jpg

b0331802_16293100.jpg

b0331802_16294623.jpg
あけの写真はイマイチなので、ブノ。ちゃんがブログで紹介した庭は
あけが同じ庭を書いたところから、ブノ。ちゃんのブログに飛べるように、後からリンクを貼ってるの。
同じ場所とは思えないくらい、美しい写真が並んでいるから、
覗きに行ってみてねぇ~。
b0331802_16303776.jpg

b0331802_16305100.jpg

b0331802_16310967.jpg
それでは、イギリスに戻ったところからねぇ~。


ーーーーーとっても好きな街です。

前回のイギリス旅行の時に、とても印象に残っていて、
もう一度、行きたいと思っていた街です。
そして、今までで一番マズいパスタを食べた街でもあります。
宿の予約をするときに、ライの街に泊まりたいと思いながら、
観光地は食事がマズいという印象が残っていたから、
ちょっと離れたロッジを予約してるのよ。
b0331802_16314210.jpg

b0331802_16321651.jpg

b0331802_16323712.jpg
それに、ライは坂の街。
ボコボコとした歩きにくい坂道をトランクを持って歩くのが嫌だったからでもあるの。
でも、街は好き♪
b0331802_16325461.jpg

b0331802_16332637.jpg

b0331802_16335404.jpg
ホントはアンティークショップとか可愛いタイル屋さんとかあるのに、
早朝じゃお買い物が出来ないんだけど、
誰もいない街もいいねぇ~。
b0331802_16342715.jpg

b0331802_16350930.jpg

b0331802_16352077.jpg
早速、坂を登りながら、街を散策しまぁ~す。
こんな街に住んでみたいなぁ~。
b0331802_16362122.jpg

b0331802_16365713.jpg
  

b0331802_16372105.jpg
(何か物色しているブノワ。おじさん)

坂の上には教会があります。
高台には城塞があって、大砲が設置されています。
フランスからの侵略に備えていたのかも・・・・・・・・・・
b0331802_16375271.jpg

b0331802_16380765.jpg

b0331802_16383392.jpg
ヨーロッパコマドリのロビンちゃんが挨拶に来てくれました。
可愛い♪
人懐っこい鳥なんだねぇ~。
b0331802_16355901.jpg
(ロビンちゃんです)

b0331802_16385767.jpg
(お墓の上でデートしているハト)


b0331802_16391005.jpg
やっぱり、この街に泊まって、
お買いものとかお茶とかしたかったなぁ~。
ゴハンは前日のパブまで行ってもいいな。
(パスタのトラウマから逃れられないのよぉ~)
今度、来るときはこの街でゆっくり出来るコースを作ろうって思っちゃった。
b0331802_16392046.jpg

b0331802_16393867.jpg

b0331802_16395008.jpg

b0331802_16395963.jpg

b0331802_16402059.jpg

b0331802_16403135.jpg

b0331802_16404195.jpg

b0331802_16405701.jpg

b0331802_16411666.jpg
(ここに住みたい)


b0331802_16415398.jpg

b0331802_16421368.jpg

b0331802_16422891.jpg

b0331802_16424100.jpg

b0331802_16430944.jpg

b0331802_16431896.jpg

b0331802_16443680.jpg
ヤダ、ライの写真多すぎ!!
b0331802_16445558.jpg
あけはイギリスやフランスの色んなところに怨念のように「また来たいな!」って言葉を残してきちゃった。
そしたら、また行けそうな気がするのよ。
b0331802_16451779.jpg
ちょっと後ろ髪を引かれながら、朝ゴハンを食べに宿に戻ります。


ーーーーー朝ゴハンを食べたら、グレートディクスターに向かいます(★★★★★★★)

グレートディクスターはねぇ~。
前回に来た時に、「また、いつかここに来る」って決めてたのよ。
b0331802_19145675.jpg
前回来た時に、鳥の形の刈り込みの写真を撮ってたら、
充電池が切れて、
あこがれていた肝心のボーダー花壇の写真が撮れなかったのよぉ~。
この未練が今回の旅の原動力になってるの。
b0331802_19143924.jpg
10年ぶりのグレートディクスターに到着ぅぅぅぅぅぅぅ~。
ん?人少ない?

ーーーーーーはい。ここで今日の失態。

10時からオープンだと思っていたら11時からでしたぁ~(ノД`)・゜・。
ヤバい・・・・・・・・と思ったら、
ディクスターに併設されている苗やグッズの売場は10時からのオープンだったの。
ここでお買い物をしながら、オープンの時間を待ちます。
良かった売店やってて・・・・・・・
また、ドーバーに沈められる原因を増やすところよ。
b0331802_19141742.jpg
そして11時。
オープンと同時にガーデンに・・・・・・・・・
待ち合わせの場所と時間だけ決めたら、
あけはボーダー花壇に向かいます。
b0331802_19135932.jpg
やっぱり、ここのボーダーが好き。
ディクスター卿が亡くなって、もう何年も経っているけど、
印象が変わらない。
良かった。
また、来れて♪
b0331802_19134994.jpg
人が誰もいない時間に写真撮りたかったのよ。
b0331802_19133345.jpg
あけ、慌ててボーダーに走っていくところをブノ。ちゃんに見られていたみたい。
「自分だけで、良いところを見ようって・・・・・・・そういう女だよね」・・・・・・・・(-_-;)
はい。10年前のあけの怨念が漂ってるもの。
早く行かないとね(笑)
b0331802_19132134.jpg
あけの怨念も成仏したことでしょう♪
b0331802_19123539.jpg
印象が変わったのは、、鳥の刈り込みの周辺。
もっとすっきりしていたような気がするんだけどなぁ~。
昔の写真を探してみようか?
b0331802_19121727.jpg
ハウスの脇の鉢の植え込みも
サンクンガーデンも好き。
b0331802_19115718.jpg
また、怨念を残して行こうかなぁ~
また来たい庭だから。
b0331802_19114458.jpg

b0331802_19112251.jpg

b0331802_19104787.jpg

b0331802_19103212.jpg

b0331802_19101612.jpg

b0331802_19100006.jpg

b0331802_19094429.jpg

b0331802_19091168.jpg

b0331802_19084679.jpg

b0331802_19083648.jpg

b0331802_19080404.jpg

b0331802_19074458.jpg

b0331802_19073415.jpg

b0331802_19071692.jpg

b0331802_19065701.jpg

b0331802_19064566.jpg

b0331802_19061733.jpg

b0331802_19060737.jpg

b0331802_19054135.jpg

b0331802_19051125.jpg

b0331802_19045649.jpg

b0331802_19042684.jpg

b0331802_19035620.jpg

b0331802_19032761.jpg

b0331802_19025817.jpg

b0331802_19022795.jpg

b0331802_19015854.jpg

b0331802_19012772.jpg

b0331802_19005720.jpg

b0331802_19002245.jpg

b0331802_17503851.jpg
すみません、写真を選びきれなくて、
すごい枚数になりました。
好きなんだから、しょうがないよね。

ーーーーー

はい。今日はここまで♪





[PR]
by ake_chu | 2018-07-15 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(2)
おはよぉ~!!
b0331802_23114225.jpg
ブログはフランス3日目。
この日はフランスから、またイギリスに戻るのよぉ~!!

で、今日のブログも反省文のようなブログでございます。


ーーーーーあけがイメージしていたフランスのお庭だよね♪(★★★★)

「フランスでもっとも美しい村」を後にして向かいましたのは「Musée Louis-Philippe」です。
Euって街は大きな街ねぇ~。
駐車場も混んでいたの。
空いているパーキングに車を停めたけど、青い枠が気になるなぁ~。
(今回、初日に駐禁切られてるから、ナーバスなの)
とりあえず、車に乗ってたおばちゃんに、
「あそこに停めたけど、パーキングチケットはどこで買うの?」って聞いてみた。
が・・・・・・・あけの英語が悪いのか、おばちゃんは英語が判らないのか話が通じない(ノД`)・゜・。
おばちゃんは「駐車許可証」らしきものを見せて、「これは持ってる?」と聞いているらしい!!
「どこで買うの?」って聞いたら、「車でついてこい」と言っているらしい。
(全て、あけの適当な解釈です)
車でついて行ったら、無料の駐車場に案内してくれました。
b0331802_23193642.jpg
フランスの人・・・・・・・・優しい♪
あけの中でフランス人の株が上がるわぁぁぁぁ~!!
b0331802_23200034.jpg
で・・・・・・・・ミュージアムに向かいます。
「ガーデンが見たいんだけど」と受付のおじさんに言ったら、
ガーデンは博物館の見学の後!!チケットを買ってきて」とチケットブースを指さします。
b0331802_23202846.jpg
はいはい♪とチケットを買って、
一応、博物館の展示を見て回ります。
b0331802_23210421.jpg
それはそれで面白いんだけど、ガーデンに行きたい・・・・・・・・一周巡って、おじさんのところに戻って、「ガーデンは?」って聞いたら、
ここを出て・・・・・・・・・と行き方を説明してくれた。
b0331802_23225663.jpg
実はガーデンは公園みたいに解放されれいて、
博物館とは別で、もしかして、誰でも入れるんじゃないのぉ~!!
あけの中でフランス人の株がちょっと下がりました。
b0331802_23234022.jpg
でも、ここが一番あけがイメージしていたフランスのお庭らしいお庭でした。
ボックスウッドの中でバラが咲いています。
ちょっとバラの季節には遅かったかな?
一番良い時期に来たら、きっと綺麗なんだろうねぇ~。
b0331802_23242208.jpg
ここでは何組ものカップルが結婚式を挙げていました。
華やかに装飾された車に乗るのねぇ~小学生のころはそんな車を見たこともあったような・・・・・・
カップルの門出のためにブラスバンドの演奏が聞こえてきました。
中学のブラスバンド部よりも下手でした。


ーーーーー旅の無事を祈りましょう♪

博物館の前には大きな教会があったので、
ここで、色々とトラブル続きのこの旅が無事に終わるようにお祈りして、
イギリスにもどることにしましょう♪
b0331802_23244587.jpg
帰りも「ル シャトル」でイギリスに戻るの。
時間には余裕があるけど、帰りは絶対に高速で戻ろうと思うんだけど、
高速になかなかたどり着けない。
おまけに、広い道路は途中で工事中で封鎖・・・・・・・・・・
さっき、お祈りしたばっかりなのにぃ~!!
b0331802_23252459.jpg
何とか、高速にたどり着いて、一気に「ル シャトル」の乗り場に向かいます。
あ、フランスとイギリスだと電車の呼び方が違うの。
イギリスでは「ル シャトル」だったけど、
フランスでは「ユーロ トンネル」っになってた。
やっぱ、仲が悪いのかしら?(笑)


ーーーーー今日の失態・・・・・・・またやらかしました♪

そして、因縁のル シャトルのチェックインの機械の前に・・・・・・・
予約番号を入れてチェックインよぉ~!!
が・・・・・・・・チェックインしようとしても、番号が間違えていますって出るの。
なんでぇ~(ノД`)・゜・。
b0331802_23235755.jpg
また、インターフォンです。
「予約番号が入力出来ません」と言うと・・・・・・・・
「その番号はもう期限が終わっています」って(;゚Д゚)
b0331802_23254047.jpg
(集まっているのは新郎新婦が出てくるのを待ってる人ね)

予約をしたときにメールを確認すると・・・・・・・・・
今日は16日なのに、帰りの予約も14日になってるのよぉぉぉぉぉぉ~。
旅の無事を祈ったはずなのに・・・・・・・・
イギリスに戻れるのか?
b0331802_23191795.jpg
(こちらも、新婚夫婦の出待ちです)

「新たにチケットを買い直します」って言ったら、
「2番のゲートに行って」って言われてインターフォンを切られたけど、
日本なら、高速道路のETCの料金所みたいなところだから、
すぐ後ろに次の車が来ていて、
戻れないんだけどぉ~。
こういう時、日本って、すぐにフォローしてくれるんだけど・・・・・・・・
再度、インターフォンで、後ろの車がいるので下がれない言うと、
渋々、ゲートの案内におばちゃんが出てきて誘導してもらったけど、
ねぇ~、もうちょっとちゃんと対応してよぉ~。
b0331802_23184734.jpg
2番ゲートに入りなおして、
チケット買いましたぁ~高級旅館に泊まれるくらいの金額で、チケットを買いなおす羽目に・・・・・・・・・
b0331802_23182781.jpg
おまけに、イギリスからフランスにはすんなり入れた入国審査は
帰りは帰りの飛行機の確認書を見せろとか言われてさぁ~。
クロちゃんとブノ。ちゃんは紙の確認書を提出出来たけど、
あけはイギリスでなくしてるでしょぉ~。
携帯に送った、確認書を見つけるのにパニくってるから、時間がかかってしまった。
b0331802_23260553.jpg
電車に乗ったときには、
あけ、白い灰になってました。
もしかして「ル シャトル」は鬼門?

b0331802_23261703.jpg
(ここでお祈りしたのに・・・・・・)

灰になっている間にイギリスに着いちゃうから、
車の運転は変わってもらったけど、
フランスからイギリスへのカーナビの切り替えがうまく出来ず、
いきなり向かう方向を間違えるし、
ガソリンはカラカラなのに、ガソリンスタンドにたどり着けないし・・・・・・・・・
b0331802_23263116.jpg
でもねぇ~こういう自己嫌悪に陥っているときでも、
同行しているクロちゃんもブノ。ちゃんも黙っていてくれるから、
助かります。
もちろん、ブノ。ちゃんからは、後から「もう、2度とル シャトルには乗らない」と金銭的なフォローと一緒に
お小言もいっぱいもらいました。
b0331802_23293023.jpg
(今日のお宿でぇ~す)

この場を借りまして、大変ご迷惑をおかけしましたぁ~。
次回、「ル シャトル」に乗る際はこのような事がないように気をつけます。
(まだ、乗る気のあけです)
b0331802_23290155.jpg
(今日はログタイプね)

でも、フランスからイギリスに戻れて良かった♪


ーーーーーじゃ、反省もしたことですし、今日のお宿に向かいましょう♪

今日のお宿はライって港町の近くのコテージでっす♪
パブも併設しているんだけど、
飲み物以外はオーダーストップなんだって・・・・・・・
b0331802_23310193.jpg
オーナーが紹介してくれたのは、
車で5分くらいのパブ「クイーンズ ヘッド」。
大きく結い上げられた髪型の女王様の絵が看板に描いてあるの。
b0331802_23303059.jpg
本当に地元の人が集まるパブって感じ・・・・・・・・・
観光地では感じないけど、
田舎のパブはまだ、疎外感を感じるときがあるねぇ~。
b0331802_23300007.jpg
でも、たくさんの人が集まっているだけあって、
ここで食べた羊のお肉はとっても美味しかったでっす♪

さぁ~、お部屋に帰って、
明日に備えて寝まぁ~す。

ーーーーー

にわか信者でお祈りしても神様は願いを聞いてはくれないのねぇ~。
じゃ、今日はここまでねぇ~。










[PR]
by ake_chu | 2018-07-14 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(4)
おはよ♪
b0331802_22434640.jpg
今日のブログはフランス3日目からでぇ~す。
さぁ~、フランスでも、朝の散歩に出かけます。

ーーーーー牛は日本人が珍しいんだろうか?

ランララぁ~ン。
朝の散歩は楽しい♪
b0331802_21183810.jpg
イギリスは外に向かってフロントガーデンがあるけど、
フランスの個人邸はそこまでサービス良くないのねぇ~。
b0331802_21195263.jpg
でも、前日見た遺跡みたいな壁の模様・・・・・・・・
古いお屋敷かな?
お庭ありそうなんだけど、見えない・・・・・・・・(ノД`)・゜・。
b0331802_21200625.jpg
アジサイは赤いよねぇ~。
ディエップでは赤いアジサイが多かったような気がする。
b0331802_21202625.jpg
イギリスもフランスも一緒なのは、
あけが近づくと牛が凝視するんだよねぇ~。
日本人が珍しい?
b0331802_21345585.jpg
襲って食べたりはしないんだけどなぁ~。
b0331802_21344322.jpg
犬の散歩のマダムに「ボンジュー」って挨拶のお稽古・・・・・・・朝の散歩は楽しい。
犬にも凝視されていたような気がする。
b0331802_21374783.jpg
散歩の後の朝ゴハンは美味しい♪


ーーーーー白いバラの咲く修道院に行きました♪

お宿をチェックアウトしたら、最初に向かったのは修道院のお庭でぇ~す。
なんかゴージャスな修道院よぉ~。
b0331802_22441552.jpg
入口には修道院にお似合いの白いバラが教会を包むみたいに咲いていました。
b0331802_22444631.jpg
そうそう、修道院って自給自足なんだよね。
ポタジェやブドウ畑なんかもあるの。
b0331802_22452675.jpg


b0331802_22483764.jpg

b0331802_22480754.jpg

b0331802_22490961.jpg

b0331802_22505587.jpg

b0331802_22494445.jpg

b0331802_22512878.jpg

b0331802_22520859.jpg
迷路なんかもあるんだけど、
これは何か意味があるのかな?
子供達が、キャーキャー言いながら遊んでいました。
b0331802_23051980.jpg

b0331802_22523840.jpg

b0331802_22533645.jpg
教会の脇には小さなガーデンがありました。
b0331802_22473382.jpg

b0331802_22470274.jpg

b0331802_22461854.jpg
あけは物欲が多いから、修道女にはなれないけど、
教会に入ったら、ちょっと敬虔な気持ちになりましたぁ~♪


ーーーーーフランスでもっとも美しい村・・・・・・いっぱいあるんだって!!

続きまして向かったのは、「フランスでもっとも美しい村」です。
b0331802_19254673.jpg
村の名前は「Lyons-la-Forêt」読めませぇぇぇぇ~ん。
が、とっても可愛い村です。
b0331802_19262632.jpg
「あけ、モーリス・ラベルのゆかりのある建物だよ」ってブノ。ちゃん
「モーリス・ラベルさんって誰?」とあけ。
「( 一一)・・・・・・・・・・」
b0331802_19270144.jpg
どうも、「ボレロ」とか作った有名な音楽家らしい・・・・・・
「展覧会の絵」って曲の編曲をここでやった?
はいはい。あけは美術も音楽も歴史も全く知識がありませぇ~ん。
b0331802_19273104.jpg
街を散策する前に街の広場に面したイタリアンレストランでランチ!!
実はここのパスタが今回の旅の中で(飛行機の中の食事を抜いてだけどね)一番美味しくなかった。
イギリスじゃなくて、フランスでってのが笑えた♪
観光地はどこも危険よね。
ちなみにパスタを頼んだのはクロちゃん。
あけのピザは宅配のピザとどっこいって感じかな?
b0331802_19284950.jpg
それじゃ、街の散策ね。
山の上に見えていたお屋敷に行ってみようと思って、
細い路地に入ったら迷子になりました(ノД`)・゜・。
でも、美しい街と言われて、観光地になっているけど、
狭い路地には生活感が見えて、
面白かった。
b0331802_19301470.jpg
(この奥に見えている家に行きたかったの)
b0331802_19311357.jpg
(ちょっと怪しげな路地に侵入)
b0331802_19314568.jpg

b0331802_19322191.jpg


b0331802_19324920.jpg
(あ、戻ってこれた)
b0331802_19304362.jpg

b0331802_19332933.jpg
で・・・・・・・・納得がいかないのは、「フランスでもっとも美しい村」って沢山あるらしい・・・・・・・
それっておかしくない?
でも確かに「Lyons-la-Forêt」は素敵な街だったけどね♪


ーーーーー

じゃ、今日はここまでねぇ~!!



[PR]
by ake_chu | 2018-07-13 06:00 | 2018年 イギリス・フランスツアー | Comments(5)